太陽光発電の導入段階で必要な知識・情報がわかる無料講習会 in 福岡

福岡県は、太陽光発電の健全な普及拡大と長期・安定化に向け、特に事業の企画・設計や設備の施工・販売時といった導入段階において、必要な知識や有用な情報を習得できる講習会を2月22日(木)に開催する。参加費は無料。定員は50名

農業用ため池での太陽光発電に社会的責任投資(SRI)、新エネ大賞受賞

龍谷大学(京都府京都市)は2月6日、同大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター(LORC)が研究面で支援している「産官学金民連携による地域貢献型ため池ソーラー発電事業」が、2017年度の「新エネ大賞」において審査委員長特別賞を受賞したと発表した。

2018年度FIT調達価格(最終案)、事業用太陽光発電は18円/kWhに

経済産業省は2月8日、第36回調達価格等算定委員会にて、固定買取価格制度(FIT)での太陽光発電・風力発電・地熱発電・水力発電・バイオマス発電各電源の2018年度以降の調達価格について、具体的な数値案を公表した。

最新の太陽光発電量予測サービス 雲による光の吸収・散乱を考慮

ウェザーニューズ(千葉県千葉市)は1月31日、エネルギー企業とそのサービス事業者、IoTプラットフォーム事業者に向け、最新の物理気象学に基づいた太陽光発電量予測技術・日射量予測技術を活用したサービス「新太陽光発電量予測」の販売を開始した。

NTTスマイルエナジーも「無料設置」の住宅用太陽光発電システム

NTTスマイルエナジー(大阪市中央区)とデンカシンキ(愛媛県松山市)は2月1日、デンカシンキの提供する住宅向け太陽光発電システム無償設置事業「フリーソーラープロジェクト」について、「デンカシンキ×NTTスマイルエナジーのフリーソーラープロジェクト」という新しい名称で普及拡大させていくために業務提携したと発表した。

スマートエネルギーWeek、今年も開催 省・創・蓄エネからスマエネまで

省・創・蓄エネやスマートグリッドなど、エネルギー分野を網羅した技術・製品・サービスが集う、総合展示会「スマートエネルギーWeek」が、2月28日から3月2日の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される。

一般社団法人 太陽光アフターメンテナンス協会

PVams - Photo Voltaics After Maintenance Society -

    【事務局】
    〒814-0001 
    福岡県福岡市早良区百道浜3-8-33

    (株)システム・ジェイディー本社内

    TEL:092-834-9805

    ​FAX:092-834-9806

    MOBILE:080-8553-6641